外構プラン紹介「二世帯住宅のアプローチ」

エクステリア&ガーデンデザイナーふじさき かなこです。

二世帯住宅の外構提案をさせていただきましたのでご紹介します。

K様は親世帯ご夫婦、子世帯ご夫婦と娘さんの5人+ワンちゃんのご家族。穏やかでやさしい雰囲気の皆様が印象的でした。

二世帯住宅といえば、やはり親世帯の生活動線が気になるところですね。そのあたりを特に注意して提案させていただきました。

全体イメージ

総タイル貼りの立派な建物、既存の塀やブロックなどにどう合わせていくかが難しいプランでした。建物に3種類のタイルを使っているので、外構はうるさくなりすぎないように控えめに、建物を引き立てるようバランスをとりました。

門まわりプラン

ブロックフェンス、門扉は既存のものを利用しています。フェンスはブラック、門扉はモスグリーンと強い色なので、門塀の素材、床、ポストなどは明るい色をチョイスしてケンカしないように。門塀のタイルは建物バルコニーに合わせて統一感を出しました。

門塀には大型のポストと宅配ボックスを設置して。

K様からウォーターサーバーのタンクが2本受け取れる宅配ボックスがあれば、というご希望をいただいていたのですがどのメーカーも2本は入らず・・・。2つ設置するほどでもないとのお話だったので、コンボミドル120サイズをご提案させていただきました。主張しすぎないルックスが使い勝手の良い宅配ボックスです。

コンボについてはこちら【2018宅配ボックス】パナソニック「COMBO」レビュー

もうひとつのアプローチもデザインを揃えて。スペースが少ないこと、親世帯のアプローチということで、引き戸を提案させていただきました。荷物を持っている時など、引き戸は開けやすく便利です。門扉というと開き戸をイメージすると思いますが、引き戸という選択肢もあるんですよ。

スロープ計画

スロープの動線も確保しています。車椅子になった場合でも、玄関までの上り下りが楽にできます。大きな荷物をカートで押して運び込む場合にも便利です。滑りにくいようにコンクリート洗い出し仕上げをご提案しました。

ガーデン計画

K様ご希望のウッドデッキを。玄関から出入りができるように動線確保しています。また、ウッドデッキから車庫へ直接行けるようにステップと敷石も計画しました。

お庭でバーベキューをやりたいとのことでしたので、立水栓をデッキのステップ脇にご提案。当初の建築計画では裏側にありましたが、使用目的を考えるとこちらの方が使いやすそうです。

立水栓の位置は早い段階であれば変更できます。ぜひ外構プランを立てる時、建築の計画通りでよいのか確認してみてください。

ライティングプラン

夜のライティングプランもご提案しました。昼と夜、同じ空間でもまったく違う表情を魅せてくれます。気になる電気代ですが、ローボルトシリーズの照明を使えばひと月数百円で済みます。ランニングコストが気になっている方はローボルトの照明を使うといいですよ。

まとめ

K様ご依頼ありがとうございました。よいお家づくりができますように。

 

個人のお客様にはこのようなプラン提供をしています。(基本的に施工はしておりません。)

打ち合わせ、プランニング、図面提供で43,200円。提供した図面はご自由にお使いください。改変もOKです。

お問い合わせはこちらまで「お問い合わせフォーム」